スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リサイクル

    NC加工機で材料を削るときに使用するエンドミル

    うちではボールはチップ式を使用していますので問題ないのですが
    フラットエンドミルは通常のタイプです
    フラットを使用する場合は主に精度を要する場所が多いので刃の切れ具合は重要です

    再研磨と言って切れなくなった刃物を砥石を使って研磨する事が出来ます
    切れなくなった先端を詰めて新たに底刃を付けて頂いてます
    (外周研磨は径が変わってしまうのでしていません。。。痛い目にあっているので)



    この方法だと研磨毎にどんどん全長が短くなってしまいます。。。

    何かいい手がないかと常々考えていたのです
    先日チラット工具入れの中を覗くとボールのソリッドがあるのを発見しました
    以前はボールもこのタイプを使用していました

    探すと4本出てきました
    ボールはほとんどが先端しか使っていないので、これをフラットに出来ればと思い
    早速問い合わせをしてみたところ。。。
    あっさりと「出来ますよ~」との事、しかも安い

    ボール-1

    これが

    フラット-1

    こんな感じになります

    これでフラットのストックが一気に増えました~

    では

    人気ブログランキングへ 1クリックで元気になれます ^^

    また故障?

    先日スイッチを直したばかりのNC加工機君がまたダダをこねだしました

    突然画面に
    SV013 VRDY異常オフ と表示され機械が止まってしまいました。。。(急ぎの加工しているときに限ってね~)
    マニュアルで意味を調べてみると

    位置制御のレディ信号(PRDY)がオンであるのに、速度制御のレディ信号(VRDY)がオフになりました


    何のことかさっぱりわかりません

    即メーカーさんに問い合わせたところ
    次に同じ症状が出たら、サーボアンプの表示窓の数字を確認して下さいとの事

    もしかしたらアンプ交換が必要とも。。。

    あ~またアンプか~最近無かったのにな~
    忘れた頃に壊れるアンプのお話でした

    参考 サーボアンプの役割

    では

    人気ブログランキングへ1クリックで元気になれます ^^

    なるほど!

    機械の操作盤に送り速度やスピンドルの回転数を調整するロータリースイッチなる部品が付いています

    最近動きがしぶくなってきて、かなり回転が重い
    機械メーカーに連絡を取り、スイッチ3個を注文したのです
    メーカーの方がおっしゃるには「ハンダを使っているのでサービスマンを向かわせます」との事

    ---修理当日---

    S「スイッチ2個ですよね
    自分「3個で御願いしていたのですが。。。しょうがないですよね、2個で御願いします」

    ---操作盤を開ける---

    S「あーコネクターだね」
    自分「。。。」

    これなら自分で出来た絶対出来た
    操作盤開けて確認しなかった自分が悪いんです。。。

    ですがこのサービスの方とお話ししていると
    S「ここまでの機械なら直す自信があるけど、最近の機械は全然わからん
    S「上から勉強しろと言われても、実際壊れるのは古い機械だから勉強の必要無いんだけどな~解ってないよな~」

    確かに、面白いな~この人

    では

    人気ブログランキングへ1クリックで元気になれます ^^

    便利ですね!

    ねじ切りカッターを使ってみました
    板スライドのネジ止めに、今までは鬼目ナットを使用していましたが
    直接樹脂ブロックにネジを切ってしまえば後工程が楽になります

    ねじ切り-1

    このカッターは機械側で螺旋に動かすことでネジ切りを行います

    FANUCであれば、ヘリカル補間を使用すれば見事に螺旋状に動かすことが出来ます
    はじめてヘリカル補間を使用しましたが、こんな時に使うんですね

    このねじ切りカッター昔からありました以前お世話になっていた金型やさんでも見たこと無かったです

    工具とヘリカル補間さえあれば、もうタッパーは必要有りません

    では

    製造業ブログランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ
    1クリックで元気になれます ^^


    あら不思議!

    先日のガバリ加工の時から実践している事があります
    ガバリを加工台の上に両面テープで貼り付けて加工するのですが

    加工が終了後になかなか剥がれない

    そこで、アルコール等を吹き付けて糊を溶かして剥がすわけですが
    それでも、強力な両面テープなのでてこずります。。。
    しかも、あせって剥がそうとすると、割れます(過去に2枚ほど割っています)

    そんな折、9月から新しい仲間になったI君が
    「ベンジンでどうっすか?」と教えてくれた

    早速試してみると

    すぱすぱ剥がれる
    まるでガバリ剥がしの天才になったようだ、どんどん持って来~い状態
    しかも剥がした後もすぐに、ベンジンが乾くのでべたつきが無い

    これからガバリ切りが楽しくなりそうです。

    では

    製造業ブログランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ
    1クリックで元気になれます ^^

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。