スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    淘汰されてしまうのか?

    EV(電気自動車)の登場で私たちものづくりメーカーにとって良いことばかりではないようです
    EVであれば当然エンジンが不要になります
    主はエンジン周りの部品です
    ピストン・ピストンリング・バルブ・バルブスプリング・バルブリテーナー・バルブシート・カムシャフト・コンロッド・クランクシャフト・スパークプラグ・マフラー・触媒・ガソリンタンク・オルタネーター・ラジエータ・・・まだまだ数え切れないほどの部品があります

    一例ですが
    車一台に使われる軸受けは約150個有るそうですが、EVでは半分で済んでしまうそうです。。。

    このエンジン周りの専業メーカーが概ね各メーカ毎にあるわけですが、この先を考えるととても安泰と言える状態ではないでしょう

    環境問題が叫ばれる中で化石燃料からクリーンな電気に取って代わるのは時間の問題ではないでしょうか

    我々製造業側で考えると一番の問題は次に何を作るかです
    あるお国が崩壊した時にとある軍事部品を製造していたメーカーが軍民転換で次に何を作るか?を考えた末に。。。
    ベビーカーを作り、政府関係者を驚かせた例もあります(そのベビーカー丈夫なんだろ~なー、見てみたい^^)

    そのくらいに方向転換が必要になるはずです

    私たちももしかしたら、反り・ひけ等全くない樹脂が開発されれば検査の必要が無くなります

    その次に私たちは何を作るか?今から考えていても良いのではないでしょうか。

    では

    人気ブログランキングへ1クリックで元気になれます ^^

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。