スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    久しぶりにお仕事ネタです。





    この画像にある10個の駒が1型分です。
    加工台に満載

    今から加工を始めます。
    以下駒加工開始迄の手順です。
    1.加工台を機械に取付け
    2.駒の捨て面加工
    3.駒台の平面出し
    4.駒の取付け位置罫書き入れ
    5.駒を罫書きに合わせて仮付け
    6.締め付けネジのザクリ
    7.締め付けネジの下穴
    8.ネジで駒を締め付け
    9.加工開始
    こうして文面にしてみると結構工数あるように見えますが、実作業で2時間程です。(結構かかるか?)

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。