スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    個性が?

    最近の車はどこのメーカーか分からない?
    なんて事が言われています

    良く言えば、流行のデザインを各社取り入れた結果
    別の見方をすると同じデザインばかりで個性が無い

    60年代の(スミマセンあの頃の車が大好きなので)車は主張がありました!
    車を見るとどこのメーカーか分かりました
    ハコスカ、ケンメリ、240ZG、サニーGX5、ダルマセリカ、セリカLB(子供の時一番好きな車でした)

    仕事にも同じ事が言えるのではないでしょうか?

    当時木型を見ればどこの木型屋さんが作ったか分かりました
    最近はCAD/CAM/NCの発達によりどこの木型屋さんが作っても似たような物が出来ます

    ですが全て機械任せでは個性が有りませんし使う方も楽しく無いですよね
    機械に任せつつも随所に個性も出していくものづくりを目指したいですね。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    05 ≪│2017/06│≫ 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。