スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゲージ修理

    海外で製作されたゲージの修理が続いております
    以前もこのお話はさせて頂きました
    当時は形にするのがやっとなイメージでしたが
    ここ2~3年のゲージの出来はかなりハイレベルに近づいてきています

    ですが、ツメが甘い!
    あと少し手間をかければ問題ないのに...
    もしも自分が海外で指導する立場にいたら真っ先に指摘する部分です
    このツメの甘さはずっと海外のゲージを見てきましたが、今に至るまで変化は感じられません
    そこがMade in Japanとの違い
    裏を返せば僕たちが唯一勝てる見込みのある部分です

    あと少し、もう一手間、ついでに、こうした方が、指示が無いけど作っておきました、この方が使いやすい
    これらがあればまだまだ勝負出来るのではないでしょうか?

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。