スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    影響がじわじわ

    円高の影響がじわじわと出てきています
    近所のプレス検具を製作されている木型屋さんが
    新規車種の受注が、少ないな~と思っていたら...
    海外で殆ど製作してしまったようです...

    それは円高になれば、少しでも安い国に出すのは経営者として選択しなければならないのかもしれませんが...
    円も76円台で安定しちゃってる...

    例えば、今後猛烈に円安が進んで
    海外で物を作るよりも国内だ!となった時に作るところが無くなっていた
    なんて事も想定しておくのが経営者として必要な事ではないだろうか?

    それ以前に、本当に海外で製作した物が安いのかどうか?
    自分が経験した範囲内でのお話ですが
    合い見積もりで競り負けて海外メーカーに仕事を持って行かれます
    その後、その製品が精度・品質ともにNGなので、うちに修正依頼がきます
    直します
    結果、うちが競り負けた価格よりも2割高くなっています...
    全てがこんな事ではないと思いますが、この手のお話しはよく耳にします

    せめて80円台に戻してもらいたいものです。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    05 ≪│2017/06│≫ 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。