スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    心当たり有り。。。

    先週の事ですが、機械加工中に突然スピンドルが停止してしまいました

    状況はB、C軸が回転している途中でスピンドル停止になります
    NCはスピンドルアラームのエラーメッセージ
    スピンドルアンプもアラーム番号が表示されていました

    さてさて、どちらに修理連絡したら良いのか?(どちらは、機械修理メーカーかスピンドルアンプメーカーです。)

    現象がB、C軸特にC軸が旋回するときに起きるので、信号線か動力線が切れかかっているのかもしれません
    で、機械メーカーに連絡して無事修理が完了しました

    原因は心当たりがあるのです
    実は5軸加工のプログラムで可動範囲をC±90°からC±180°に変更したばかりでした
    今までの90°から一気に倍の可動範囲になったので、機械のケーブルに負荷がかかったのだと思います

    しかし、不思議な事に急ぎの加工の時にかぎって故障するんだよな~

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。