スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    保守の秋

    機械加工の山場も過ぎて、少し時間が取れそうなので5軸加工機の保守をお願いしました。
    3日間の予定で下記の項目を確認・修正・調整をしていただきました。
    ・機械全体の水平・垂直の修正
    ・XYZ軸のバックラッシュ補正
    ・BC軸の同心・垂直修正・ピッチ誤差補正・バックラッシュ補正
    ・Z/B/C軸のベルト交換
    ・B軸のウォームギヤの調整(減りが少ない部分に移動)
    ・・・その他盛りたくさんに修正・調整をしていただきました!
    精度調整済みの機械で加工すると気持ちがいいです!
    来月はレイアウトマシンの保守点検です
    では(=゚ω゚)ノ
    スポンサーサイト

    助かりました!

    先日弊社で使用しています昇降盤のブレーキワイヤーが切れてしまいました。
    現場のM氏が自転車用のワイヤーを改造して取付けて何とか乗り切れましたが、ブレーキシューが減っていました。
    webで検索してみたところ、製造元の部品を在庫している会社様が見つかりました!
    問い合わせてみたところ、希望の部品(シュー・ワイヤー共に有)以外にも殆どの補修パーツを在庫しているとの事で安心しました。

    改善項目が見つかりました。
    現状ハンドブレーキ仕様ですが、フットブレーキに改造出来ないか検討中です。

    デジタル君お疲れ様でした。

    弊社で検査治具の精度確認に使用しているレイアウトマシンのデジタル表示機(デジタル君)が先日故障しました。
    使用中に突然電源が切れてその後電源が入らなくなりました。

    レイアウトマシン


    以前より保守サービスの方から、この機種は予備の部品が無いので修理は出来ないと言われ続けて10年以上が経過していました。
    この機種を使用しているのはうちを含めて2~3ヶ所だそうです。

    30年前にデジタルを入れた時は周辺の木型屋さんからバカにされたそうです...
    物差し(アナログのスケールです)が付いているのにお金をかけるなんて...
    デジタルは信用できない!(当時はこの様な方もおられました...)

    ところが今はどうでしょう?
    全てのレイアウトマシンにはデジタル表示機が当り前に付いています!
    当時は過剰設備だったのかもしれませんが、その後30年ずっと同じ構成で使い続けられました。

    保守サービスの方も特急対応して頂き月曜日に取付けして頂ける様です。(有り難うございます。)
    壊れはしましたが、妙にすがすがしい気持ちです。
    30年よく頑張ってくれました。
    ありがとうデジタル君!

    .....

    月曜日の朝、さぁー今日も一日がんばるぞー!
    機械の電源ON!

    RAM PARITY BASE0...
    orz orz orz
    base0の基板がダメですよ!データを呼び出せません!って事です。
    しかも機械のパラメータと登録してあるPRGも全て消えてます...(バックアップはしてありますが)

    さらに今日は祭日でサービス休み...

    加工の工程はだいぶ進んでいましたので、問題は無いのですが...(カクッてね)
    今日は加工データと設計に専念します。
    操作盤

    欲しい!

    うちで使用している加工機もかれこれ20年になります。

    以前大きな補修を行いました。
    門型の宿命でY軸のボールネジが減りバックラッシュが大きくなったため、新品に交換しました。
    その他
    Z軸のバランスシリンダー交換
    XYZ軸のボールネジ、LMガイドのクリスアップ配管追加(これでグリスアップがかなり楽になりました)

    これらの補修のおかげで、大きなトラブルもなく高精度で加工が出来ています。
    うちの場合、加工対象が検査治具なので加工エリアが製品外周に限られます。
    モデル加工よりも機械に負担がかからなかったのかもしれません。(取り代も少ないですし)

    ですが、1台では足りない!
    加工待ちの素材が何台も置いてあるのを見る度に機械が欲しいな~と思います。
    2台あれば、検具本体を加工しながら駒の加工も同時にできます。(夢のような)
    数年前ですが小型のマシニングを入れる事を検討したのですが、3軸の機械ではあまりメリットが無いと判断して見送りました。
    やはり5軸!
    5軸でないとうちのような、ちっぽけな会社では大手と勝負になりません!
    この数年内にもう一台門型5軸加工機を入れられるよう今日も頑張ります!

    プロフィール

    cube

    Author:cube
    横浜で射出成形部品の検査治具を製作しています。

    主に自動車の内外装の検具が専門です。

    会社ではCADや機械達に遊んでもらっています。

    カレンダー

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    会社概要

    有限会社萩原木型製作所

    〒245-0017
    横浜市泉区下飯田町863-10

    TEL 045-802-8656
    FAX 045-801-0801

    E-mail
    hagiwara@hagiwara-kigata.com

    HP hagiwara-kigata.com

    最近の記事+コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。